トップ画像
はじめまして、株式会社いまがわ装飾の代表橋本清一と申します。
私たち、住まいのリフォーム工房『いまがわ』は大阪市を中心に
40年に亘って内装業、リフォーム業を営んでまいりました。
昨今は、住まいのリフォーム工房『いまがわ』にも種々様々な相談
が寄せられています。
十分に考えて購入したはずなのに、家族構成や生活様式の変化に
伴い不満や不便な箇所がどうしても出てきます。
我慢できる不満や不便もあるでしょうが、我慢しているとあなたの
『健康とお住まい』を蝕むようなものも多くあるのです。
特に『結露とカビ』は、大切な住まいと健康を狙っています。

☆☆新工法のご案内☆☆
社長自ら開発した
発泡ウレタン断熱壁&床<新工法>は、
特許申請中です。

コンクリート床の冷たさをカット!
断熱材を構造体として使い床を作る、新しい発想から生れた断熱
床は、その優れた断熱性と、グラスウールの約2倍と抜群の断熱
性と遮音性も合わせて発揮しまます。

断熱壁に使用する発泡ウレタンは、水分や湿気を吸収しない性質
があり、躯体とボードとの空間部分の空気層を無くす事で結露しな
い断熱壁が出来ます。

断熱材を選ぶ事は、快適さを選ぶこと・・・!  
断熱材には、暮らしに優しさと快適空間を運んでくれる、様々な機
能が備わっています。
断熱壁&床は、冷暖房に電気・ガス・石油などのエネルギーを使うことないので、
有害物質(CO2)を放出することが全く無く、冷暖房費を節約して地球温暖化防
止と省エネにつながる重要な役割を果たします。

職人社長のブログ
カビだらけの壁を壊す前に読むブログ 
http://iskikakushitu.blog68.fc2.com/
にて詳しく解説していますのでみてんでください、。

どうしたら良いのか解らない、マイホームのことでお悩みの
方はなんと多いしょうか?
住まいのリフォーム工房『いまがわ』では、これまで蓄積して
きた経験とノウハウと工夫のすべてを提供し、健康な住宅へ
のリフォームをご提案いたします。

 新着情報

当社は大手ハウスメーカーさんやリフォーム業社さんとは違い、
派手な広告は一切行なわず、『お客様の身になって思う』 を理念に営業しております。
また、施工は経験豊富な専属職人が行なっております。
その結果、無駄なコストをカットしたお値ごろ価格で、ご満足いただける工事を実現しております。
お陰様で、お客さまからお客さまへご紹介いただいております。
リフォームを通して、快適な断熱空間とお客さまの豊かな生活のお手伝いができれば幸いです。

 

断熱壁<発泡ウレタン注入工法>工事

image


結露でカビが発生した壁を取り壊さずに、結露しない壁にリフォームしました。


◆既設の壁を取り壊すことなく断熱壁が出来る。

◆カビ・結露を防ぎます。

◆0.025W/mKの断熱壁が出来ます。
◆いかなる隙間にも充填して断熱化できます。
◆吸音性や遮音性を高めます。
◆注入された発泡ウレタンは、自己消化性を発揮します。




☆☆☆ボードに孔を明けて、注入するだけ

低率発泡ウレタンを断熱材として、ボード面に孔を開けて躯体とボードの空間部分に注入
し、空間部分を断熱材で充満させる工法です。

☆☆☆結露の発生を防ぐ断熱壁
注入する断熱材(発泡ウレタン)は、水分や湿気を吸収しない性質があり、さらに空間部分の
空気層を無くす事で結露しない断熱壁が出来ます。


★結露のメカニズム
一寸した温度差で水滴が出来る現象、例えば冷蔵庫からビールを出すとビンの廻りに水滴が
付きますその現象のことです。

★カビのメカニズム
カビは空気中に数多く存在し、湿気を栄養源として繁殖します。

☆☆☆結露とカビを防ぐのは
躯体とボードとの空間(隙間)を、断熱層に変えることで防止します。
充填する断熱材(発泡ウレタン)は、水分や湿気を吸収しないので、カビ、シミ、結露の発生の
心配はなくなります。

☆☆☆DK工法(発泡ウレタン注入充填壁工法)
注入孔と空気抜きの孔を開けて、躯体とボードの空間(隙間)に低発泡(130倍)の発泡ウレタンを
くまなく注入充填する、画期的な工法。

☆☆☆工事工程の大幅な短縮
解体工事や下地工事の工程が短縮されます。

☆☆☆大掛かりな器材や道具が不要
必要な道具は、ボードに孔を開けるインパクトドライバーと注入キットのみでOKです。
動力源は不用、ウレタン吹き付け用の大型コンプレッサーや、GL工法の時に使用するGLボンド
や撹拌機も水も不用です。

☆☆☆使用する発泡ウレタン<ダンフォームDX>の特長
カートリッジ缶&吐出ガンの採用により、現場発泡作業が可能で持ち運び簡単です。
断熱性、吸音性、遮音性、接着性、保温保冷性、制振性を発揮します。
特に断熱性能は(0.025W/mk)と、最高峰の断熱性能です。
使われているガスはノンフロンタイプなので安心して使えます。
注入した発泡ウレタンが硬化しますと、自己消化性を発揮します。

☆☆☆施工コストはダントツ安
解体費・・・・・・・・・・    ゼロ
発生廃材処理費・・・・・・ ゼロ
断熱材料費・・・・・・・・1,800円<税別> 
              缶/45リッター に発泡<ダンフォームDX>
下地材料費<GLボンド>・・ゼロ
仕上材料費<ボード>・・・・ ゼロ

注)発泡ウレタンは常温での発泡量は、缶/45リッターです。4cmの厚みで約1平米が目安です。
  気温により発砲量が変化いたします、気温が高いほうが量が増えます。


 

DAH工法<発泡ウレタン断熱床速成工法>

公団型集合住宅バリアフリー工事

公団型集合住宅バリアフリー工事

DAH工法『発泡ウレタン断熱床速成工法』

住まいのリフォーム工房 『いまがわ』 が
開発した、新発想の・・・?

一液性発泡ウレタン(ダンフォームDX)
断熱材を、構造材として使って作られた
断熱床です。



■開発のテーマ■

◆底冷えしない
◆仕上り厚(50ミリ)畳の厚み
◆簡単でローコスト
◆経年変化による床なりの防止

◆環境に優しい
◆冷暖房費の削減



作業手順
(1)際ネタ (2)レベルバーの水平固定 (3)断熱層を作る (4)コンパネを貼る (5)仕上げ材を貼る
仕上材(タイルカーペット・CFシート・コルク・フローリング・他)



★ ダンフォーム・DX(硬質発泡ウレタンフォーム)は安全です。
      『F☆☆☆☆』を取得しなければならない、規制対象となる有害物質なとは含まれておりません。

★ 断熱性に優れ
(熱伝導率0.025W/mK)コンクリート床特有の冷温感を解消します。

★ DAH工法で作られた床は、発泡体の90%以上は独立した
セル(泡)で構成されています、吸音性や遮音性も向上し、床支持部のコンク     リート躯体の接地面積が大きいので、しっかりした均一な床になります。           

★ 適度な
弾力性を有し、歩行感や転倒時の安全性も向上します。

★ 躯体の不陸に対応が容易で、ダンフォーム・DXは1液性の 湿気硬化型(空気中の湿気で硬化)なので、少し湿った躯体に
も速やかに接着   発泡します。その上湿った面への接着は、反応を速く促進させる特徴を持っています。

★ スラブへの負荷を軽減します。発泡体の比重は
0.03水に浮く重さです。

★ 面支持で床スラブの表面に、ダンフォーム・DXで固定接着する構造であり、しっかりした床になります。制振性能も発揮しま
すので、耐震性   にも優れた床になります。

★ 床のレベル調整から床下地の完成まで、その日の内に完了します。フローリングの直貼りも出来ます。


★ カートリッチ缶と、手動式専用ガンで
施工します。

★ ほとんど専用工具も必要ありません。動力源やセメント・砂・ 水・ 攪拌機の必要もありません。


★ ダンフォーム・DXの発泡ガスは、オゾン層を破壊しない、
ノンフロンですので安全です。


 

発泡ウレタン断熱壁

image


 

新規記録(入力できます)


 業者情報

サイトQRコード

QRコード
業者名 株式会社いまがわ装飾
組織業態 リフォーム課
業種 内装、リフォーム、水廻り全般、断熱空間
事業内容 壁リフォーム
床リフォーム
クロス貼替リフォーム
結露&カビ対策リフォーム
高断熱リフォーム
高機密リフォーム
マンション・スケルトンリフォーム
住宅リフォーム
和室から洋室へのリフォーム
キッチンリフォーム
浴室リフォーム
トイレリフォーム
代表者 橋本清一
設立 1942・4・1
所在地 大阪府大阪市東住吉区西今川4丁目34番11号
アクセス 地下鉄・谷町線駒川中野下車東に2分(二つ目の信号)を左折、直ぐに右折<東行一方通行道>(阪神高速松原線側道)2軒目左側
手前左角は、100円P<タイムズ>です。
電話番号 06-6797-1578
FAX番号 06-6797-1523
ホームページ http://e-remodel.com/
ブログ http://iskikakushitu.blog68.fc2.com/
定休日 日祭日・年末年始・盆休み
営業時間 8〜18時
連絡方法 お問合せメールか
フリーダイヤル 0120-80-5163
営業エリア
京都府全域
大阪府全域
兵庫県全域
奈良県全域
保有許認可 大阪府知事建築業者登録(一般16)第71725号