お客さま紹介サービスFAQ(よくある質問集)

目次

お客さま紹介メールについて

返信について

広告ホームページについて

お客さま紹介メールについて

Q:お客さま紹介メールが送られてきません。

A:原因として以下の2つが考えられます。

  • ・送信はされているが、御社のメール受信の設定によってはじかれている。
  • ・お客さまの希望される業種・営業エリアが設定されていない。

1の場合

  • 御社が家仲間コムに設定されているメールアドレスが正しいかどうかを確認してみてください。
    • ・すでに使われていないメールアドレスではないですか?
    • ・インターネットプロバイダーを変更してそのままになっていませんか?
  • 迷惑メール扱いされていないかどうかを確認してみてください。
    • googleのGmailやMicrosoftのhotmail、また御社独自のメール設定など、自動で迷惑メール扱いにされる設定になっている場合は「@ienakama.com」を送信元に含むメールを迷惑メール扱いにしないように設定してください。

2の場合

  • 業種と営業エリアの登録方法を参考にして、業種と営業エリアを複数設定してみてください。
  • 家仲間コムでは今後多くのお客さまを業者のみなさまに紹介すべく、サイト・サービスの充実を計ってまいります。地方で営業されている業者さまにおいてもお客さま紹介が多くなっておりますので、御社ホームページの充実と受け入れ準備をお願い致します。

Q:お客さま紹介メールが来ましたが、当社にだけ送信されているのでしょうか?

A:いいえ、お客さまが希望されている業種と営業エリアに対応できる複数の業者に送信されています。

お客さまは業者を返信の内容やホームページの内容から判断して業者を選定されます。 ただし、お客さまが希望される業種や営業エリアに対応できる業者が御社のみだった場合は、御社にだけお客さま紹介メールが送信されます。

Q:メールアドレスが変わったので、お客さま紹介メールの送信先も変更したい。

A:お客さま紹介メールの送信先は、プロフィールに設定されているメールアドレスと転送先メールアドレス宛に送信されますので、トップページからログイン後、プロフィール画面で変更してください。

返信について

Q:紹介メールがきましたが、当社では対応ができません。 お断りの返信が必要ですか?

A:いいえ、返信の必要はありません。返信のお知らせにお客さまは依頼への対応やアドバイスを期待していますので、単なるお断りに対しては残念に感じてしまいます。

もし役に立つアドバイスなどができるようでしたら、御社に対して良いイメージを持ってもらえますので役に立つアドバイスを含めたお断り返信をお勧めいたします。

Q:紹介メールがきましたが、アドバイスしかできません。 返信したほうが良いですか?

A:はい、返信をお勧めします。 お客さまは依頼についてのプロの意見を聞きたがっていますので、適切なアドバイスは御社のアピールになると同時に好印象を持ってもらえます。

Q:返信しましたが、お客さまからの返答がありません。

お客さまの元には通常、御社を含め複数の業者からの返信が届きます。
その中で、お客さまは気になる数社を返信内容や広告ホームページの内容から選定します。

早めの返信を心がける

まず、早く返信すると返答を貰いやすくなります。

お客さまの元にまだ多くの業者の返信が届いていない段階ですし、まだどの業者にするかお客さまが決めかねている可能性が高いからです。 返信が早ければ早いほどお客さまは喜ばれます。

専門性を表現する

実際に返信する場合には、お客さまの依頼に対して御社の強みやこだわり、メリットを含めて自己紹介しましょう。 他の返信業者と差別化を図ることができます。

返答内容についても、単に「お問い合わせください」といった書き方ではお客さまを不安にさせるだけですのでかえってマイナスイメージを与えてしまいます。

不安を軽減する

お客さまは業者を選定するにあたって、仕事ぶりや価格面などをなるべく事前に知りたがっていますので、御社が行った施工事例や、お客さまがお持ちの情報をさらに聞き出して概算を出してみるなど、不安を軽減するような返信を心がけてください。

広告ホームページについて

Q:広告ホームページは公開したほうが良いですか?

A:はい、公開してください。 お客さまの依頼に返信すると、お客さまがご覧になる返信内容の下に御社の広告ホームページへのリンクが表示されます。

お客さまはその内容を見て、業者のイメージや「この業者さんはどのような施工事例があるのだろうか」「この業者さんに任せて安心だろうか」ということを判断します。

広告ホームページが公開されていないと業者名しか表示されませんので、お客さまはそれ以上御社のことを気にしなくなってしまいます。

Q:広告ホームページを公開しましたが、お客さまからのお問い合わせ・依頼がきません。

A:広告ホームページを他社よりも充実させてください。

充実させる方法には大きく「デザイン」と「内容」の2つがあります。

デザイン

まずデザインですが、広告ホームページ オールインワンの制作例にあるようなレイアウトで上部に企業イメージと美しい写真(施工後写真など)で飾ります。 広告ホームページ オールインワンはお客さまにいかに業者をよく見てもらうかを研究して作られています。

内容

次に内容ですが、業務内容や施工事例などを写真や画像と丁寧な文章を使って埋め込んでください。 ただし、写真や画像の品質が悪いものになってしまうと御社のイメージが悪くなってしまいますので、なるべく綺麗な品質で掲載してください。

また、お客さまの依頼内容に合わせて、返信する前に広告ホームページをお客さま用にリニューアルしておくと、お客さまに好印象を持ってもらえます。 たとえば、お客さま紹介メールで「壁紙張替え」という件名の依頼が届いた場合に、御社で行った壁紙張替えの施工事例を広告ホームページに詳しく掲載しておくなどです。

次の記事: 依頼カード公開のメリットと伏せ字機能の説明

前の記事: 家仲間コムのお客さま紹介サービスについて